おいしい函館ロゴ
この街で出会う飲食店、料理人、小売店、食材案内
食べる

函館で活躍する
料理人と函館料理

函館の風土を愛し、この街で活躍する料理人は、まさに「おいしい函館」のキーマンです。
地元の食材を生かした渾身の一皿をご紹介します。
※季節・仕入れ等により提供時期が限られます。また現在、提供が終了している場合があります

カフェ・アンド・レストラン ビーズ・ビー
平山 憲
ひらやま けん

西洋料理

「街場」の気さくな西洋料理

平山憲さんの目指すところは「街場の洋食店」。「気張らず、手頃に、美味い洋食を提供したい」、そんな思いがメニュー考案や店づくりにも見られます。地元の食文化や郷土料理を元にした新しい料理にも挑んでいます。一方で、糖尿病など食事制限の必要な人にも外食を楽しんでもらえるようにと、病院の管理栄養士と共同で、低カロリーのコース料理の開発にも積極的に取り組んでいます。

平山 憲
私の函館料理

ミンククジラのロティ

地元で食べられてきたクジラを本格的な洋食にアレンジ

私の函館料理

Cafe&Restaurant Bees.Bee(ビーズ・ビー)シェフの平山憲さんは、地元の食文化を意識したメニューを得意としています。この料理には、函館にゆかりの深いクジラを食材に選びました。函館はかつて全国有数の捕鯨基地で、クジラ肉は様々に料理されて、家庭の食卓にも上ってきました。ここでは、調査捕鯨で捕れた南氷洋産ミンククジラの赤肉をロースト。温野菜を添え、フォン・ド・ヴォーをベースにした特製ソースで味わう一皿に。程よいコクのある特製ソースが、ボリューミーで柔らかに仕上がった肉の味を引き立てています。

提供時期:12月(入荷状況による) アラカルトで
2017年10月取材、2018年11月更新

もう一皿

イカメシ de イタリアン

イカメシ de イタリアン

郷土料理のイカめしをモチーフに、ひと味違ったアレンジで仕上げた料理。イカに詰めるのは、イカスミペーストを使ったリゾット。これをクールブイヨン(洋風の出汁)で煮込んだら完成。切って皿に盛り、トマトソースを合わせます。意外な味わいに驚きの声が上がり、しっかりとお腹を満たしてくれる一皿です。

2017年10月取材、2018年11月更新
※現在は提供していません

この店の情報

めざせ食の仕事人バナー