おいしい函館ロゴ
この街で出会う飲食店、料理人、小売店、食材案内
楽しむ

食を楽しむイベント

はこだてグルメサーカス、はこだてFOODフェスタ、函館西部地区バル街など、自慢のグルメイベントがいろいろ。

函館の三大食イベント

はこだてFOODフェスタ (2月〜3月)

はこだてFOODフェスタ (2月〜3月)

函館アリーナに、地域自慢のグルメが集合

公式サイト

はこだてグルメサーカス (9月)

はこだてグルメサーカス (9月)

函館ゆかりの日本各地のご当地グルメが出店

公式サイト

函館西部地区バル街 (4月・9月)

函館西部地区バル街 (4月・9月)

趣ある街並みを舞台に食べ&飲み歩きを満喫

公式サイト

食イベントカレンダー

周辺市町村

周辺市町村

周辺市町村

周辺市町村

その他

最新食イベント情報

【4/20~5/6】手ぶらでお花見ジンギスカン

【4/20~5/6】手ぶらでお花見ジンギスカン

函館の二大お花見の名所、五稜郭公園および函館公園では、例年大型連休前後に園内のソメイヨシノが見頃になり、歴史を感じながらゆったりと花を楽しむことができます。 北海道のお花見といえば「ジンギスカン」。函館市では花見期間中、上記2公園に限り、花見電飾の実施とともに一部の区域で火の使用を可能となります。(直火厳禁、バーベキューやジンギスカンでの火気使用のみ) ◼️花見電飾および火の取り扱いについてはこちら 五稜郭公園では、手軽にジンギスカンが食べられる「五稜郭お花見プラン(ジンギスカンセット)」が登場。事前に予約しておけば、手ぶらで楽しめて後片づけ不要のことから、毎年人気のプランです。 セット内容はラム肉や野菜、タレ、紙皿やはし、紙おしぼりはもちろんのこと、カセットコンロやプレートまで貸してくれるフルパッケージ。場所の確保、器材のセッティングから片付けまで全て込みのため、地元市民だけでなく、観光客も桜の下で気軽にジンギスカンが楽しめます。 前日までの予約受付となり、ジンギスカンセットの他、樽生ビールやオードブル盛り合わせ、おにぎり、枝豆も注文できます。提供営業時間はは昼の部が11~15時、夜の部が17~21時。ゴールデンウィークは函館の春の風物詩を楽しんでみませんか? ◼️期間2024年4月20日(土)〜5月6日(月・祝)昼の部 11:00~15:00夜の部 17:00~21:00◼️予約・問い合わせ株式会社サンフレッシュサービス(090-6694-7500)【電話受付時間】開催前9:00~18:00 開催中8:00~20:00 ◼️受付予定場所五稜郭タワー下の特設プレハブ

イベント告知
【5/11】「醸造用ぶどう植樹体験会」開催

【5/11】「醸造用ぶどう植樹体験会」開催

近年、道南エリアはワイン用のぶどう栽培適地として各地の醸造家から注目を集めています。函館市では新たな農業資源であるワインや醸造用ぶどうについて知ってもらうため、市民向けワインアカデミーを開催します。第1回は「醸造用ぶどう植樹体験会」。 植樹体験後は、市内の有名飲食店による特別なランチボックスを堪能、生産者からワインや醸造用ぶどうについての講話もあります。 将来の函館産ワインの元となる”醸造用ぶどう”の苗木をご自身の手で植えてみませんか。 開催日時および会場 令和6年度第1回函館市ワインアカデミー 「醸造用ぶどう植樹体験会」 【日時】2024年5月11日(土) 9:00 (8:45集合)   ※小雨決行。荒天の場合は,12日(日)または18日(土)に延期。 【場所】おおぞら葡萄園(函館市旭岡町) ※集合場所の詳細は参加者に別途お知らせします。(駐車場あり) 【内容】1.醸造用ぶどう植樹体験:函館産ワインの元となる醸造用ぶどうの苗木の植樹体験。2.生産者からの講話:おおぞら葡萄園生産者からワインや醸造用ぶどうについて学びます3.ヴィンヤードランチ:ぶどう畑の真ん中で特別ランチタイムを。 【参加費】500円(当日支払・現金のみ) 【定員】20名限定(応募多数の場合は抽選により決定) 【対象者】農業に触れてみたい方・函館産ワインのことを知りたい方・ぶどう畑でゆったりとした時間を過ごしたい方 ※お子様のご参加歓迎、小学生以下のお子様は保護者同伴。  【持ち物】 軍手・長靴・雨具等の汚れてもよい恰好。 飲み物(植樹体験時に飲む用) 申込方法および申込期間 Google フォーム(https://forms.gle/V352noEAWCHxHFn48)または電話(0138-21-3343)にて氏名、年齢、連絡先等をお知らせください。令和6年4月22日(月)まで受付。1回の応募につき3名まで。定員を超えた場合は抽選となります。 (Googleフォーム回答QRコード。クリックで回答ページへ飛びます。)

イベント告知
第35回函館西部地区バル街、チケット販売開始

第35回函館西部地区バル街、チケット販売開始

函館西部地区バル街は、函館の西部地区で春・秋の年2回、一日限りで開催される飲み&食べ歩きのイベント。第35回となる「函館西部地区バル街」が、4月21日(土)に開催されます。 スペインの飲食文化「バル」を取り入れたグルメイベントとして春と秋の年2回開催されている同イベント。フレンチ、イタリアン、和食、カフェ、ビヤホール、バー、寿司店、ラーメン店、蕎麦店、ホテルのレストラン、この日だけの特別参加など様々なジャンルの飲食店が参加します。 ◼️昨年の様子はこちら 5枚つづりのチケットと付属マップを手に西部地区を散策し、好みの店に立ち寄ってピンチョス(おつまみ)&ワンドリンクとチケットを引き換えます。最新情報は公式ホームページをご確認ください。 ■第35回 函館西部地区バル街 日時:2024年4月21日(日)12:00~24:00(開店時間、閉店時間は各店舗で異なる)会場:函館西部地区一帯チケット:前売りチケット4,000円/当日5,000円  5枚1セット(事前インターネット予約はこちら)問合せ:函館西部地区バル街実行委員会(レストラン・バスク内 事務局Tel:080-6088-3945)

イベント告知
【3/15】大門を飲み食べ歩き!「大門バル」開催

【3/15】大門を飲み食べ歩き!「大門バル」開催

JR函館駅前の商店街、通称「大門」にて飲み歩きイベント「大門バル」が開催されます。大門バルとは、屋台村「大門横丁」を中心とした大門周辺の飲食店をハシゴするイベント。 料金は1店舗あたり1ドリンク1フード700円。チケット不要の現金制なので、誰でも気軽に参加可能です。出店するのは全47店舗で、スタンプラリーも開催。スタンプを5つ集めると「抽選会」にも参加できます。 ■大門バル 【日時】2024年3月15日(金)17:00~22:00(閉店時間は各店舗で異なります)【会場】大門周辺の飲食店【料金】各店舗1ドリンク1フード700円【主催・お問合せ】(株)はこだてティーエムオー/大門ハイカラクラブTEL:0138-24-0033

イベント告知