おいしい函館ロゴ
この街で出会う飲食店、料理人、小売店、食材案内

函館「食」ニュース

【3/9,10】道南ワインの魅力を発信!第2回「道南ワインマーケット」開催

【3/9,10】道南ワインの魅力を発信!第2回「道南ワインマーケット」開催

函館空港では3月9,10日の二日間、道南ワインの魅力を発信するイベント「道南ワインマーケット」を開催します。 5つの道南ワイナリーとワインに合う食品を販売する14店舗が集うマルシェでは、試飲や試食をしながら自分好みの味に出会い、気に入ったら購入することもできます。また限定で道南ワインのワンコインテイスティングイベントやmaison FUJIYAによる限定スイーツも特別販売。3/10には食とのマリアージュを堪能するスペシャルランチ付きトークショーも開催。(※定員につき予約受付を終了しました) 近年注目を集めている道南ワインの魅力に酔いしれてはいかがでしょう。 【日時】2024年3月9日(土)・10日(日) 10時00分~15時00分 【場所】国内線2階売店エリア、3階レセプションルーム【内容】チラシをご覧ください【主催】北海道エアポート株式会社 函館空港事業所【協力】北海道渡島総合振興局、日本航空株式会社

【2/23,24】おいしいものが集結!はこだてFOODフェスタ2024詳細決定

【2/23,24】おいしいものが集結!はこだてFOODフェスタ2024詳細決定

函館アリーナに「函館・道南の食」の魅力が大集結する冬のグルメイベント「はこだてFOODフェスタ2024」の出店者とタイムテーブルが発表されました。 「函館の食の魅力を発信」することで「地域の食への興味関心」と結びつき、地域経済の活性化に貢献することを目的として開催。地域食材を使用した料理や商品を販売する「フード・ドリンクブース」、函館やみなみ北海道の生産者が育んだ食材や加工食品などの「マルシェブース」、料理教室など体験型コンテンツが盛りだくさんの「体験ブース」など約60店が出店します。 「体験ブース」では23日の17:00からナイトクルージングタイムとして、限定でクラフトビール「エンデバー」のペアリングや、ワインと料理のマリアージュなど夜までたっぷり楽しめます。※体験メニューの参加は当日会場での受付のみ(先着順)となります。 毎回人気の「限定販売ブース」では、ふっくりんこに森町SPF豚を使った肉みそを使用したおにぎりや、函館近郊でとれたエゾ鹿をわな師とコラボして作り上げたエゾ鹿カレーなど、市内の高校生・短大生が考案した新メニューや新商品が日替わりで出品されます。 また、両日ともに函館競輪場「北駐車場」から函館アリーナまで無料シャトルバスが運行予定です。イベントの詳細は、以下「はこだてFOODフェスタ」公式ホームページでご確認ください。 ◎公式サイトはこだてFOODフェスタ2024 ◎日時2023年2月23日(金)11:00~20:00、2月24日(土)10:00~17:00 ◎会場函館アリーナ(函館市湯川町1-32-2) ◎主催はこだてフードフェスタ実行委員会 ◎問合せ函館市経済部食産業振興課 TEL0138-21-3314

【2/11】第32回恵山ごっこまつり開催

【2/11】第32回恵山ごっこまつり開催

函館市恵山地区で、2月11日(日)に「恵山ごっこまつり」が開催されます。 ユーモラスな姿と愛くるしい姿が特徴の、冬が旬の珍魚「ごっこ(ホテイウオ)」。以前は市場には流通せず、漁師の間でしか食べられていなかった「ごっこ」でしたが、平成2年にごっこまつりが開催されて以降、じわじわとファンが増え、今では函館の冬の味覚の一つとして定着しました。 一番人気は、コラーゲンたっぷりのプルプルの身とプチプチの卵が楽しめる「ごっこ汁」。1杯400円とあって、開始前から長蛇の列ができるほど。そのほか、漁師が作る特製焼きそば、ごっこやたこの鉄板焼きなどの販売、ごっこの生干し・タラ・ババガレイなどの新鮮な魚介類が並ぶ即売コーナーもあります。 恵山ごっこまつり日時:2024年2月11日(日)11:00~13:30会場:道の駅「なとわ・えさん」前特設会場販売開始時間10:30~ ごっこ汁「チケット」、飲食物(ごっこ汁を除く)の販売開始11:00~ 新鮮魚介類の販売・ごっこ汁の引換開始13:30 販売終了※売り切れの際は時間前に終了することがあります。問合せ:函館市役所恵山支所産業建設課 TEL0138-85-2336

【1/21】世界に誇る「函館真昆布」魅力を再発見しませんか?

【1/21】世界に誇る「函館真昆布」魅力を再発見しませんか?

函館マリカルチャープロジェクト(内閣府「地方大学・地域産業創生交付金事業」)では,平成29年から「函館真昆布」の統一ブランド名でPRしている真昆布について,その価値と魅力を多くの方にご理解いただくとともに,ユネスコ世界無形文化遺産に登録されている「和食」文化を支える昆布に関する情報を紹介することで昆布の消費拡大への機運を高めることを目的として,「函館マリカルチャープロジェクトイベント-魅力再発見。世界に誇る『函館真昆布』-」を開催いたします。  ◾️詳細はこちら 参加申し込みは締め切りとなりましたが,当日のイベントの様子は,NCV函館センターの番組で生放送するほか,NCV函館センター公式YouTubeチャンネルでリアルタイム配信いたします。 【配信日時】2024年1月21日(日) 15:00~17:30 NCV函館センター公式YouTubeチャンネル ◾️NCV函館センター公式YouTubeチャンネル-QRコード-

【1/11~17】「おいしいピロシキフェア2024」第三弾のテーマは「あたらしい」

【1/11~17】「おいしいピロシキフェア2024」第三弾のテーマは「あたらしい」

日本のロシア料理の歴史は函館から始まったと言われます。「はこだて焼きピロシキ」はロシア料理のピロシキに函館ならではのアレンジを加えることで、新函館グルメとして注目されています。「おいしいピロシキフェア」はそんな「はこだて焼きピロシキ」を提供している各店舗で、テーマに沿った期間限定の味を楽しめるイベントです。 今回のテーマは「あたらしい」です。これまでになかった新しい味の工夫や、お正月らしくおせちを包んだり、新しい出会いをピロシキで味わえます。 ◼️チラシはこちら 【参加店舗】 まるたま小屋(函館市元町2-3)ル・レーブ(函館市白鳥町17-18)こすもす(函館市富岡町2丁目46-8)コッペん道土(木古内町本町338-14) ※ピロシキの詳細、ご購入は各店舗にてご確認ください。

さいたま市で「北海道 函館物産展Vol.5」開催(12/21~24)

さいたま市で「北海道 函館物産展Vol.5」開催(12/21~24)

一般社団法人函館物産協会は、函館の特産品販売イベント「北海道 函館物産展Vol.5」をさいたま市の「まるまるひがしにほん」で12月21日(木)~24日(日)に実施します。 北海道・函館から海産物,昆布,お菓子,ジンギスカンなど美味しいものを持っていきます。 試食はもちろんのこと、地酒「五稜」日本酒サーバーで特別販売(1杯100円)やお買い物で各日先着100名に粗品プレゼントなど目玉企画盛りだくさん! クリスマスや年末年始の集まりに、北海道の美味しいもので彩りを添えませんか? 【北海道 函館物産展Vol.5】 日時 2023年12月21日(木)~24日(日)11:00~19:00場所 まるまるひがしにほん東日本連携センター 1階(大宮駅東口より徒歩約1分)

スープで温まる、クリスマスファンタジーのスープバー

スープで温まる、クリスマスファンタジーのスープバー

金森赤レンガ倉庫前の海上に浮かべた台船に高さ約20メートルのクリスマスツリーを立て、約15万個の電球で装飾する「クリスマスファンタジー」。今年も12月1日から25日まで開催されます。 そして期間中、ツリー点灯と同時に打ち上がる花火とともに楽しみたいのが、「スープバー」です。 今年のスープバーは9店舗16種類、地産地消のあったかスープが並びます。道産玉ねぎとじゃがいもの甘みを凝縮したポタージュ、五稜乃蔵の酒粕を使用した豆乳ホタテカレースープ、道産の小豆にバターをトッピングしたおしるこなど、バラエティー豊かな16種類がそろいました。 【はこだてクリスマスファンタジー】開催日:2023年12月1日(金)~12月25日(月)スープバー出店時間:16:30~20:00スープ販売価格:700円(税込)前売券: 2枚つづり1,400円/3枚つづり2,000円(税込、抽選券つき)。11月30日(木)までの販売前売券販売場所:函館市観光案内所(JR函館駅構内)、函館商工会議所(JR函館駅前)【スープバー 出店店舗一覧】友栄 太田かまぼこ、プレミアホテル-CABIN PRESIDENT-函館、(株)まるかつ水産 いかいか亭、Cafe pan gi、尾木咖喱、ラーメン専科 笑てん、石窯ピッツァと和食と酒「そる」、函館あうん堂、地元家 函館本店

【11/2-8】「おいしいピロシキフェア2023」第二弾のテーマは「なつかしい」

【11/2-8】「おいしいピロシキフェア2023」第二弾のテーマは「なつかしい」

日本のロシア料理の歴史は函館から始まったと言われます。「はこだて焼きピロシキ」はロシア料理のピロシキに函館ならではのアレンジを加えることで、新函館グルメとして注目されています。「おいしいピロシキフェア」はそんな「はこだて焼きピロシキ」を提供している各店舗で、テーマに沿った期間限定の味を楽しめるイベントです。 第一弾の9月「あたらしい」に続き、第二弾のテーマは「なつかしい」。懐かしい家族の思い出の味や給食の味など、慣れ親しんだ味をピロシキで味わえます。 チラシはこちら 【参加店舗】 まるたま小屋(函館市元町2-3)ル・レーブ(函館市白鳥町17-18)こすもす(函館市富岡町2丁目46-8)コッペん道土(木古内町本町338-14)ベーカーズベーカリー(七飯町大川1丁目10-12) ※ピロシキの詳細、ご購入は各店舗にてご確認ください。 さらにフェア期間中、2日間限定で無印良品1階にて、ポップアップを開催。『高校生のなつかしいピロ大集合』として、市立函館高校生がコラボピロシキを自ら販売します。 【出店予定】ル・レーブ/こすもす/ベーカーズベーカリー/Komezukilabo 【開催日時】11月4日(土)/5日(日) 10:00~15:00※商品無くなり次第終了 【開催場所】無印良品 シエスタハコダテ1F Open MUJI

【10/27】大門横丁18周年を記念して「横丁はしご酒」

【10/27】大門横丁18周年を記念して「横丁はしご酒」

ひかりの屋台「大門横丁」は、JR函館駅より徒歩5分の距離にある屋台村。東北以北最大規模を誇る「大門横丁」も2023年10月23日で18周年を迎えます。 18周年を記念して10月27日(金)に「横丁はしご酒」を開催!1ドリンク1フード700円(税込)のセットを特別提供!ドリンクメニューには一夜限りの「横丁ハイボール」が登場!3店舗ハシゴしてスタンプを集めると抽選会も開催。チケット不要の現金制なので、誰でも気軽に参加可能です。 地元の人も観光客の人も、気軽に「横丁はしご酒」を楽しもう! 【開催日時】2023年10月27日(金) 17:00~22:00 【主催・お問合せ先】㈱はこだてティーエムオー0138-24-0033

【10/21・22】道南を楽しみ尽くす!「道南フェスティバル」

【10/21・22】道南を楽しみ尽くす!「道南フェスティバル」

毎年大盛況のご当地グルメやLIVEが楽しめる「第3回 道南フェスティバル」が10/21,22の2日間にわたってシエスタハコダテにて開催されます。 今年は「道南の未来につながる」をテーマに、自分たちの住む街の食を楽しむ「道南つながる市」とさまざまな体験型ワークショップやLIVEを楽しむ「道南EXPO」が同時開催。 ■イベント詳細 「道南つながる市」では、道南18市町村が誇るご当地グルメが一挙大集結。屋外オープンテラス・地下1階特設会場・1階で、ご当地グルメや食材の販売、マルシェイベントが開催されます。道南の食の魅力をもっと知って、出会って、楽しむ熱い2日間です。 【開催日】2023年10月21日(土) 10:00-18:002023年10月22日(日) 10:00-18:00 【開催場所】シエスタハコダテ 【その他】出店店舗情報などの詳細については随時Instagram,Xにて発信中。またはチラシをご覧ください。 【お問合せ先】(道南つながる市)無印良品 0138-51-3025(道南EXPO)Gスクエア 0138-35-4000

【10/14・15】函館コーヒーフェスティバル

【10/14・15】函館コーヒーフェスティバル

昨年初開催の函館コーヒーフェスティバルが今年も開催決定!函館市内の自家焙煎コーヒー店が、はこだてグリーンプラザに集結。コーヒーに合うパンや焼き菓子の販売もあります。 出店しているコーヒー店『全店』で試飲ができるお得な「テイスティングカップ交換券」を販売。1000枚限定で前売券は400円(税込)、当日は500円(税込)です。入場無料なので「テイスティングカップ交換券」がなくても、どなたでもコーヒーやコーヒー豆の購入が可能。 ■前売券の販売店舗詳細はこちら 当日の参加店の紹介は随時インスタグラムで発信中。たくさんのコーヒーを試飲して「お気に入りの1杯」「お気に入りのお店」を見つけてください。 【開催日】2023年10月14日(土) 10:00-15:002023年10月15日(日) 10:00-15:00 【開催場所】はこだてグリーンプラザ Bブロック・Cブロック 【お問合せ先】HAKODATE coffee FESTIVAL実行委員会事務局㈱はこだてティーエムオー0138-24-0033

【10/28】リトルシェフ養成講座

【10/28】リトルシェフ養成講座

函館市は函館短期大学付設調理製菓専門学校と共催で、小学1年生~中学3年生のお子様と保護者の方を対象対象とした「リトルシェフ養成講座」を10月28日(土)に実施します。道南でとれるお魚を使って、おいしい魚の見分け方や魚の扱い方をプロの先生やシェフに習うことができる貴重な料理教室です。 食育はもちろん将来の仕事について考えるきっかけや家族の楽しい思い出づくりに、ぜひご参加ください。 【午前の部】 吉田 徹 先生一流レストランで修行し、函館短期大学付設調理製菓専門学校で教頭及び調理技術研究室長を務める。 【午後の部】 山田 一美 先生函館市五稜郭町の食事どころ「四季海鮮 旬花」でレストラン、仕出し料理を統括する総料理長を務める。 【過去の様子はこちら】    定員数に達したため受付終了となります。たくさんのご応募ありがとうございます。 ■日時:2023年10月28日(土) 午前の部  9:30~12:00(受付終了) 午後の部 14:00~16:30(受付終了) ■場所:函館短期大学付設調理製菓専門学校(函館市柏木町7-25) ■対象:小学1年生~中学3年生のお子様と保護者の方 ■定員:各回9組(1組最大3名まで) ■費用:1人500円 ■持ち物:エプロン、マスク、ハンドタオル、室内用の上靴 ■その他:詳細については,チラシをご覧ください。 ■申し込みはこちら ■お問合せ:函館市食の担い手育成推進事業事務局(株式会社ABC Cooking Studio)) E-mail:houjin@jp.abc-cooking.com 

【10/1】繁華街でバルを楽しむ第14回「五稜郭バル」2023

【10/1】繁華街でバルを楽しむ第14回「五稜郭バル」2023

市電「五稜郭公園前」電停を中心にした繁華街、五稜郭エリアで飲み食べ歩きを楽しむイベント【五稜郭バル】が、2023年10月1日(日)に開催されます。 和食、焼肉、居酒屋、ラーメン、バー、ピザ、カフェなど、新規参加の13店舗を含む38店舗が参加。5枚綴りのチケットは前売4,000円、当日5,000円。1店舗でチケット1枚使用し、ドリンクとピンチョスが楽しめます。1冊で最大5店舗をはしごすることができるので、気になっていたお店に行くチャンスです! ※写真は昨年の様子です 前売チケットは、バル参加店舗や公式サイト内WEB予約で購入可能。また前売チケットの予約限定で、参加店舗で使える3,000円分共通お食事券や豪華景品が当たる抽選会に参加できます。チケットの引き渡し及び当日券販売はシエスタハコダテにて行います。 当日にチケットを使いきれなかった人のために、翌日10月2日~8日まで、全ての参加店舗にて【1枚につき700円の割引チケット】として通常営業メニュー価格より割引する「後バル」も開催されます。 ■公式サイト【第14回五稜郭バル】 日時:2023年10月1日(日)16:00~23:00場所:五稜郭地区一円チケット:1冊(5枚綴り)前売4,000円、当日5,000円前売チケット販売:WEB予約事前チケット引き渡し:いか清当日チケット引き渡し及び当日券販売:シエスタハコダテ問合せ:090-9313-3172(室田)、090-9087-4380(稲場)

【10/1】いか料理が勢揃い!第10回「函館いか祭り」

【10/1】いか料理が勢揃い!第10回「函館いか祭り」

いかの街、函館のプライドを感じる1日限りのお祭りが今年も開催されます。 漁業者や加工・販売業者の有志が集まり、函館のおいしいイカを、もっとたくさんの人に食べてほしいという思いで始まったというイベント。「いか丸焼き」「いかゲソ焼き」など様々ないか料理が提供されます。 今年は緊急水産支援として「朝いか・ほたて丼」も限定200食のみ販売。気になる方は早めに会場に足を運んでみて。 イベントのチラシはこちら ■第10回 函館いか祭り 【主なメニュー】 朝いか・ほたて丼 500円 いか丸焼き 500円 いかゲソ焼き 300円 いか飯(1尾) 400円 いかゲソ焼きそば 400円 他 【日程】2023年10月1日(土)【時間】10:00-15:00【会場】はこだてグリーンプラザBブロック(函館市松風町10-62)【主催】函館いか祭り実行委員会【事務局・問い合わせ】株式会社はこだてティーエムオー TEL:0138-24-0033 過去記事:函館いか祭りが今年も盛況

【10/7・8】食べて応援!「函館カレーフェス2023」

【10/7・8】食べて応援!「函館カレーフェス2023」

道南の人気カレー店10店舗が函館に集結!ご当地カレーを食べ比べできる「カレーフェス」が開催されます。 主催の「函館カレープロジェクト」は、道南の素材を生かした特徴あるご当地カレーを函館市民や観光客に食べてもらうことを通じて、街の魅力の発信や経済促進、地域食材の消費拡大などを目的として掲げています。 イベントでは各店舗からカレーのルーのみ購入し、別売りのライスと共にいただくスタイル。カレーは全て400円で、お仲間同士で別の店舗のカレーを購入することもできます。函館育ち「ふっくりんこ」の新米ご飯(200円)ともにご堪能あれ。 食欲の秋、バラエティ豊かなカレーを食べて地域を応援しましょう! チラシはこちら ■函館カレーフェス2023 【参加店舗】 カレーの POPKE ロケットカレー スープカレー BELL ナントカ食堂 スパイス二朗 尾木伽哩 奥芝商店 函館本店 印度カレー小いけ本店 WEST RIVER KITCHEN(福島町) 前井食堂(厚沢部町) 【日程】2023年10月7日(土)~10月8日(日)【時間】10:00-16:00【料金】入場料:無料 カレー:1杯400円 ごはん:1杯200円【会場】はこだてグリーンプラザ特設会場Bブロック(函館市松風町10-62)【主催】函館カレープロジェクト【共催】函館市【協力】JA新はこだて 北海道米販売拡大委員会 渡島総合振興局 檜山振興局【問い合わせ】有限会社オールスパイス TEL:0138-52-2505